スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<名古屋市議会>主要4会派 予算編成の透明化求め条例案(毎日新聞)

 河村たかし市長との対立が続く名古屋市議会の民主、自民、公明、共産の主要4会派は9日、14日開会の6月定例会に予算編成過程の透明化などを求める条例案を議員提案で提出する方針を固めた。

 来月に想定される参院選を前に、河村市長は市民との連携を強調し、市民税10%減税の恒久化案などを6月議会に再提出する構え。議会各会派は昨年以降続く「河村劇場」に埋没するのを警戒し、市長を揺さぶりながら市民に存在感を示す意図が見え隠れしている。

 自民党が提案するのは、予算編成過程で議会が市長に資料要求できる範囲を定める「議会審議活性化促進条例」案。市議会は2月定例会で、市民税の10%減税を含む今年度予算案について「市民サービス低下や将来世代の負担増につながりかねない」として、減税を1年限りに修正しており、今回の条例案では予算案の決定前に議会がチェックする制度を盛り込む。

 公明党も予算編成過程を公開し、意見を聞く条例案を提案する。

 民主党は「公開事業審査の実施に関する条例」(名古屋版事業仕分け条例)案。行政内部で行われてきた事務事業の見直しに、市民や学識経験者も参加し、結果を公表する。同党は「仕分けによって減税財源が捻出(ねんしゅつ)でき、市長のためにもなる」と説明している。

 共産党は、議員報酬決定の際に第三者機関を設置する「議員報酬市民検討条例」案などを出す。【高橋恵子】

【関連ニュース】
名古屋市議会:市長のPR力に対抗? パネルお目見え
名古屋市長:恒久減税案を提出 6月定例会で審議
大治町長選:減税派当選で河村・名古屋市長、合併に前向き
名古屋市:全職員ボーナス削減案を提出へ…河村市長
名古屋市議会:河村市長に対抗心、TVの広報番組を要求

<囲碁>本因坊戦第3局 挑戦者の山下天元が勝ち2勝1敗に(毎日新聞)
<菅内閣発足>野党、警戒感強める…世論の支持高く(毎日新聞)
菅首相、所信表明で「消費税視野」 鳩山前首相退陣を「勇断」と評価(産経新聞)
【菅内閣発足】新執行部、党運営を次々刷新 「脱小沢」の裏、不協和音(産経新聞)
防火設備の補助対象を拡大、グループホーム火災受け―厚労省(医療介護CBニュース)
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

いけやただしさん

Author:いけやただしさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。